品川翔英小学校

お知らせ

海外研修4日目

2019年7月26日(金)今日はSEA World に行きました。ここは水族館と遊園地が合わさったようなテーマパークで、現地の人も行って楽しめる場所のようです。

日本の学校と同様に、授業に出るのはとても疲れるようで、子ども達は今日が一番元気がありました。

 

お昼にはサンドイッチや果物、マカロニグラタンなどホストファミリーが準備してくれたものを持参して食べました。

次々に飛んでいた鳥にサンドイッチを取られてしまったので、大人達が囲って食べ物を守っていました。食べかけだったチョコレートクリームサンドを取られた児童は、鳥に対して本気で怒って追いかけていました。

昼食後は、テーマパークによくあるゲームをしました。チャレンジした児童はみんな景品をGETできました。

乗り物で身長制限に足りない児童は、もらった景品で遊びながら待っていました。

最後は全員で小さなジェットコースターに乗り、お土産を買って帰りのバスに乗りました。

スーツケースに入るのかと心配になるような物を買っていた児童もいましたが、本人が満足している様子だったので、帰国準備をするときにまた検討したいと思います。

 

夕食、1年生は初めて外食に行きました。ホテルのスタッフが美味しいハンバーガー屋さんを教えてくれました。

同じ飲み物でも日本と味が違うことや、炭酸の強さが違うこと。ポテトの味が薄いことなど、海外の文化で新しい発見がありました。

またオレンジジュース飲んだ子は、お母さん、お父さんにも同じ物を飲んで欲しいと、帰りのスーパーで2つ買っていました。

 

 

日本を離れて、そろそらお家が恋しくなる頃です。

今朝は、「お母さんとオーストラリアに来た夢をみた」と言っていた子もいました。夕暮れ時になると食欲と元気がなくなり、寂しくなる子も出てきました。今日まで寂しさを紛らわしてマイペースに頑張ってきた子でしたが、優しく声を掛けると涙が溢れ出てきてしまいました。

勉強もでき生活力もあるしっかりした子ども達ですが、やっぱり心は67歳です。色んな思いがありながらも自分なりに必死に頑張っています。ホームステイをしている児童も、慣れない環境と食事でも、家庭のルールをしっかりと守っています。

どうぞ帰国しましたらご両親の愛で抱きしめてあげてください。

明日は休日です。各ホストファミリーで週末を過ごします。日曜日にはみんなでバーべキューをする予定なので、土曜日にどんなことをしたのか、お話を聞くのが楽しみです。

(現地より)

Return to Top ▲Return to Top ▲