品川翔英高等学校 Shinagawa Shouei High School

進路指導

進路指導

学習支援センター

中央校舎3Fには、36の個人ブースで自学自習ができる「自習室」、グループ学習や質問対応などに活用できる多目的スペースの「集団学習室」、41台の最新PCを備えた情報教育の拠点となる「総合情報室」からなる学習支援センターがあります。学習支援センターは午前7時から午後6時45分まで利用可能となっており、生徒たちが自ら学ぶ場となっています。

集団学習室

集団学習室

コンピュータールーム

コンピュータールーム

講習

中学生から高校生までの全学年で、長期休暇(夏季・冬季・春季)の講習を実施しています。また、高校生を対象に、放課後の7・8時間目(16:00〜18:00)に大学受験講座を実施しています。これらの講習では入試問題演習を含む発展的な内容を取り扱い、大学入試に対応する実力を養っています。

模擬試験・到達度テスト

中学生は年間3回、高校生は年間5〜8回の模擬試験を実施し、常に、現在の自分の実力を計っています。また、高校生は長期休暇明けに「スタディサプリ」の到達度テストを行い、既習範囲の抜け漏れと日頃の学習成果をチェックしています。

オープンキャンパス参加

高校1・2年生は、オープンキャンパスへ参加することが夏休みの課題となっています。志望校に直接、足を運ぶことが生徒たちのエネルギーになると考えています。参加後には大学の建学の精神やアドミッションポリシー、取得できる資格などをまとめたオープンキャンパスシートを完成させます。